ホーム > 注目

最終的に

ようやく開始する時という場合には、始めに準備をおろそかにしてはいけません。   取引を始める前場面を論理的に観察する事ができる余地があります。   だけれども、いったん市場の内部に入ってしまうとどう工夫しても捉え方が偏ったものになり時として真っ当な判断が出来なくなる不安があります…

1